クライム、VMware vSphere対応のストレージ仮想化ソリューション「StarWind VSAN for vSphere」を販売開始

 クライムは、米StarWind Software社が開発したVMware vSphere対応のストレージ仮想化ソリューション「StarWind Virtual SAN(VSAN)for vSphere」を1月17日に販売開始すると発表した。

 「StarWind VSAN for vSphere」は、アクティブ・アクティブのHAアーキテクチャを持ち、vSphereハイパーバイザ間でホスト内部のハード・ディスクとフラッシュを簡単にミラーリングし、共有ストレージが作成可能だという。これにより、物理的な共有ストレージは不要になり、最小限のリソースで高いパフォーマンスとデータの高可用性(HA)を実現できるという。



「StarWind Virtual SAN for vSphere」の主の機能

 ・堅固な信頼性:グリッド・アーキテクチャによるフォールトトレラントなクラスタ構成により複数ノード障害時にも動作可能

 ・高パフォーマンス:データ・ローカリティによる高速I/Oとログ構造ライトキャッシュによる仮想化ワークロードの書き込み最適化

 ・管理と運用が簡単:WebベースUIによる容易な操作、スケールアップ、スケールアウトどちらにも対応、自動ストレージ階層化によるストレージの最適利用

 ・エンタープライズ・クラス機能:ホスト間ミラーリング、ストレッチクラスタ対応

 ・中堅企業にとっても高い経済性のHAストレージ構築:安価な汎用ハードウェア(汎用のx64サーバ、MLCフラッシュ、ハード・ディスクなど)から、高性能なSAS、SLC、3D NANDフラッシュ、10/25/50/100 GbEネットワーキングまで幅広く利用可能

 ・サーバ・クラスタ(ハイパーコンバージド)と共有ストレージ(コンバージド)どちらにも対応

 ・VTL(バーチャルテープライブラリ)機能:オプション

EnterpriseZine編集部[著]


関連記事

EnterpriseZineの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索