きらめく伝統工芸“江戸切子(えどきりこ)”が大集結!銀座で「江戸切子桜祭り2018」

きらめく伝統工芸“江戸切子(えどきりこ)”が大集結!銀座で「江戸切子桜祭り2018」

200点以上の伝統工芸“江戸切子(えどきりこ)”が一堂に会する「Love Nippon! 江戸切子桜祭り2018〜第30回 江戸切子新作展〜」が4月6日〜8日に東急プラザ銀座で開催されます。

希少な一点物や高級江戸切子の展示、伝統工芸士による作品解説、各工房の商品販売、体験ワークショップなどを企画。開催30回を記念し、同展史上“もっとも豪華なイベント”となるそう。

江戸切子とは、江戸時代後期より江戸(現在の東京)で始まった日本の伝統硝子細工。1985年に東京都の伝統工芸品に指定、2002年には国の伝統的工芸品にも指定されています。

会場:東急プラザ銀座 6F キリコラウンジ

開催時間:11時〜21時(最終日は18時まで)


関連記事

おすすめ情報

えんウチ [おウチニュース]の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索