『痛車ならぬ!? 痛バルーン展』ニッチなモチーフや二次元キャラをバルーンで制作

『痛車ならぬ!? 痛バルーン展』ニッチなモチーフや二次元キャラをバルーンで制作

ここまで来たか! 最新!痛○ ○ の文化!
 『痛車ならぬ !? 痛バルーン展〜ダイオグソクムシ・ウェディング〜 』
〜なぜしぼむバルーンにお金を払うのか〜

ニッチな(痛い)モチーフや2次元キャラクターを、大衆的なコンテンツであるバルーンで制作する、「痛バルーンアーティスト・もも」による初めての個展が、大阪府立江の子島文化芸術創造センターで行われる。

この展覧会では、ニッチな層に根強い人気がある深海生物・ダイオオグソクムシをモチーフにしている。風船で作られた巨大ダイオウグソクムシ(新郎)と記念撮影が出来るフォトスポット、ジューンブライドに華やぐ「ダイオウグソクムシ・ウェディングドレス」、擬人(萌えイラスト)化された「グソクちゃん」のイラスト・痛バルーンフィギュアのコーナーなどが設置され、痛バルーンと最新の「痛○○」の世界観を楽しめる。

今年4月に幕張メッセで行われた「ニコニコ超会議2015」では、人気キャラクター「初音ミク」などの巨大痛バルーンアーチを展示するなど、出演者の域を超え業者としても会場装飾を担当した。さらにゴールデンウィークには、今大人気のゲーム「刀剣乱舞」の応援イベントで、商品として作成した痛バルーンフィギュアにキャラクターのリクエストが殺到した。

【次ページ:なぜしぼんでしまう“風船”にお金を払うのか?】


関連記事

おすすめ情報

イベニアの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索