スクウェア・エニックスのゲーム音楽がフルオーケストラで演奏されるコンサート『Symphonic Memories - music from SQUARE ENIX』がカルッツかわさきにて12月14日(土)に開催される。

日本初開催となる今回のイベントは、『Final Symphony Tokyo - music from FINAL FANTASY VI, VII and X』を手掛けたトーマス・ベッカー氏によるコンサート。

ゲームのデジタル音源を、そのまま生の楽器で再現するのではなく、それぞれのゲームタイトル選りすぐりの楽曲で構成された4楽章からなる壮大な交響曲で、アレンジメントにストーリー性を持たせることによりゲームを遊んでいた頃の「Memories」が鮮明に蘇るはず。

今回の日本公演を記念し、昨年20周年を迎えた「Xenogears」とスクウェア・エニックスの新たなRPGとして発売された「OCTOPATH TRAVELER」楽曲に新規アレンジメントを施し、世界初公開でお届け。

◆日時
2019年12月14日(土)
昼公演 13:00開場 / 14:00開演
夜公演 17:00開場 / 18:00開演

◆会場
カルッツかわさき(神奈川県川崎市川崎区富士見1丁目1−4)
◆指揮
エケハルト・シュティーア
オーケストラ:神奈川フィルハーモニー管弦楽団
作曲:植松伸夫、光田康典、下村陽子、西木康智
作曲・編曲:ヨンネ・ヴァルトネン
編曲:ロジャー・ワナモ

◆チケット料金
S席 ¥9,100 / A席 ¥8,100 / B席 ¥7,100(税込)
※未就学のお子様の入場はお断りさせていただきます。

◆プログラム(予定)
•Final Fantasy XV Suite (日本初公演)
作曲:下村陽子
•OCTOPATH TRAVELR Violin Concerto (世界初公演)

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください
作曲:西木康智
•Final Fantasy VIII (from Final Symphony II)
作曲:植松伸夫
•Xenogears (世界初公演)
作曲:光田康典