8月21日(金)から9月13日(日)まで、東京・浅草橋のTODAYS GALLERY STUDIO.の5Fで、大勢の猫クリエイターによる合同写真展&物販展の「ねこ休み展」夏の本祭が開催される。

「ねこ休み展」は、プロ・アマ問わず人気の猫クリエイターが集結する合同の写真展&物販展。5年前より全国各地で50回近く開催され、75万人以上を動員している。「夏の本祭」と銘打たれた今回の「ねこ休み展 夏 2020」では、参加クリエイター全43組による様々な猫の姿を堪能できる。

写真展では多くの猫たちの写真に加え、まるでベビーシッターのように他の猫の面倒を見ている「白猫のブラン」や無防備な寝姿の「ぐでねこ ライくん」などSNSでも人気の高い猫の写真初展示にも注目が集まっている。

物販展では、ぬいぐるみ、ステッカー、クリアファイルといったオリジナル猫グッズの他、布製マスクや御朱印帳といった今の時代を反映したグッズが並ぶ。その数は2,000種類以上。

人気のクリエイター「marucoro chan」による、節分や端午の節句など日本の行事がテーマの猫グッズも限定販売の予定となっている。

<開催日時>
2020年8月21日(金)〜9月13日(日) 11:00〜19:00(月曜休館)

<会場>
TODAYS GALLERY STUDIO.
〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-27-6 5F

<入場料>
600円/3歳以下は入場無料

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください