第13週「スター発掘オーディション!」〈6月22日 (月) 〜6月26日 (金) 放送  作・嶋田うれ葉 演出:野口雄大〉



あらすじ


「ミス仙台」や「六甲おろし」(大阪タイガースの歌)を作り、低め安定の仕事をしていた裕一に、廿日市は新人歌手のデビュー曲を任せる。コロンブスレコードは新人歌手募集のオーディションを行い、久志は応募する。自信満々だったが、豊橋から音の声楽の先生・御手洗が上京、オーディションは波乱含み。

登場人物


古山裕一…幼少期 石田星空/成長後 窪田正孝 主人公。天才的な才能のある作曲家。「紺碧の空」「福島行進曲」「船頭可愛や」など。モデルは古関裕而。
関内音→古山音…幼少期 清水香帆/成長後 二階堂ふみ 裕一の妻。東京帝国音楽学校在学中に妊娠し退学する。モデルは小山金子。

古山華…田中乃愛 古山家の長女。

廿日市誉…古田新太 コロンブスレコードの音楽ディレクター。
杉山あかね…加弥乃 廿日市の秘書。
木枯正人…野田洋次郎 「影を慕ひて」などのヒット作をもつ人気作曲家。コロンブスから他社に移籍。モデルは古賀政男。

梶取保…野間口徹 喫茶店バンブーのマスター。
梶取恵…仲里依紗 保の妻。謎の過去をもつ。

佐藤久志…山崎育三郎 裕一の幼馴染。議員の息子。東京帝国音楽大学出身。あだ名はプリンス。モデルは伊藤久男。
村野鉄男…中村蒼 裕一の幼馴染。新聞記者を辞めて作詞家を目指しながらおでん屋をやっている。モデルは野村俊夫。

藤丸…井上希美 下駄屋の娘だが、藤丸という芸名で「船頭可愛や」を歌う。芸者として売り出したら本当に芸者になってしまった。モデルは音丸。

御手洗清太郎…古川雄大 ドイツ留学経験のある、音の歌の先生。「先生」と呼ばれることを嫌い「ミュージックティチャー」と呼べと言う。コロンブスレコードの新人歌手募集に応募する。

寅田熊次郎…坪根悠仁 ラジオ局の会長の息子。18歳。
岡島敦…徳永ゆうき
林喜一…宮路オサム 73歳
水川ながし…彩青

田ノ上五郎…岡部大(ハナコ) 裕一に弟子入りを志願。