アンティーク時計の国内最大規模イベントが銀座で、70’s以前のロレックスやオメガの腕時計販売

アンティーク時計の国内最大規模イベントが銀座で、70’s以前のロレックスやオメガの腕時計販売

アンティーク時計のイベント「LowBEAT アンティーク時計フェア in 銀座」が、2019年8月3日(土)・4日(日)に、東京・銀座フェニックスプラザにて開催される。

会場には、ロレックス(ROLEX)やオメガ(OMEGA)といった海外ブランドからセイコー(SEIKO)などの国産ブランドまで、1970年代以前に製造されたアンティークウオッチが勢ぞろい。20以上のアンティーク時計専門店をはじめ、ベルトメーカーや時計工具メーカーなども出店する国内最大規模のイベントとなっている。

またイベンドでは、世界的なオークションハウスであるフィリップス(Phillips)による無料査定会を実施。さらに希少な国産時計を集めた展示コーナーを設けているほか、テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」で鑑定士としても活躍する川瀬友和らをゲストに迎えたトークセッションなど、“アンティーク時計好き”にはたまらない様々な企画が用意されている。

なお期間中、入場料は入場時刻によって異なる。初日の一番手となる10:00から12:00の時間帯は、6,000円のチケット購入が必要となるが、2日目の14:00以降は無料で楽しむことが出来る。

【詳細】
「LowBEAT アンティーク時計フェア in 銀座」
期間:2019年8月3日(土)・4日(日)
時間:
・3日(土)10:00〜17:00(10〜12時はアーリータイムチケットが必要)
・4日(日)10:00〜16:00(14時より無料開放)
場所:銀座フェニックスプラザ
住所:東京都中央区銀座3-9-11(紙パルプ会館2F)
チケット:
アーリータイムチケット:6,000円(税込)※8月3日(土)の10:00〜の優先入場チケット
一般チケット:1,000円(税込)※8月3日(土)の12:00以降入場が可能なチケット
※チケットはイベント当日、会場入り口で9:30より販売開始。小学生以下は入場不可。
※チケットは2日間の通し券。また4日の14時以降は無料開放。

<出店者一覧>
ITEM(アイテム)/アンティークMJQ/M.P.C/英国屋/All Time(オールタイム)/頑固屋/Curious Curio(キュリオスキュリオ)/京都屋/クールオークション/CARESE(ケアーズ)/スイートロード/SELECT(セレクト)/タイムベース/ダイワ時計店/DISCOVERY WATCH 博多(ディスカバリーウォッチ)/DnF/ノース・ビレッヂ/NOSTIME ヴィンテージウオッチストラップ/BQ/Phillips(フィリップス)/PRIVATE EYE’S(プライベートアイズ)/Masa’s Pastime(マサズ パスタイム)/まるか/MOKI+(モキタス)/ムーンフェイズ/リベルタス他


関連記事

ファッションプレスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索