「東横のれん街」をリニューアル。「渋谷ヒカリエ ShinQs」地下2階・地下3階に移設し、2020年4月16日(木)にグランドオープンする。

「東横のれん街」がリニューアル

「東横のれん街」は、1951年に日本で初めての名店街として東急百貨店東横店にオープンし、2021年には70周年を迎える伝統のある食品フロア。2013年に、渋谷マークシティの地下1階に移設している。

渋谷ヒカリエ ShinQsフードを再編、新「東横のれん街」へ

今回のリニューアルでは、「東横のれん街」が「渋谷ヒカリエ ShinQs」地下2階・3階に移設。既存の「渋谷ヒカリエ ShinQsフード」が再編され、新生「東横のれん街」として装い新たに生まれ変わる。

「伝統」と「革新」がコンセプト

新たな「東横のれん街」のコンセプトは「伝統」と「革新」。「東横のれん街」が長年培ってきた「伝統・格式・信頼」と、「渋谷ヒカリエ ShinQs」の「高感度・話題性」といったそれぞれの強みをかけ合わせ、現代のマーケットに即した新たなフードフロアを展開する。

出店ブランドの充実、新定番やイートインも

新たな「東横のれん街」では、現状よりも出店ブランドを大幅に増やし、老舗名店から最旬ブランドまで、幅広いラインナップを充実させる。また、各ブランドからは、新定番となる新たな開発商品を販売。さらに、イートインコーナーや即食フードも用意し、多彩なニーズに応える。ショップ詳細は後日発表される予定だ。

「東急フードショー」渋谷マークシティ 地下1階に拡大

また、2020年3月31日(火)に閉店する東急百貨店東横店内に位置する「東横店 東急フードショー」は、2020年4月1日(水)以降「渋谷 東急フードショー」に改名。既存のスペースに加え、現「東横のれん街」の跡地である渋谷マークシティ 地下1階に2020年7月に拡大し、オープンする予定となっている。

尚、2019年11月にオープンした渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストランでは「東急フードショーエッジ」を展開。渋谷駅を中心とした各エリアにおける、新たな食品マーケットに注目だ

【詳細】
新「東横のれん街」
グランドオープン日:2020年4月16日(木)
場所:渋谷ヒカリエ ShinQs(地下2階・地下3階)
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1

■再編後の各食品フロア新展開場所
・東横のれん街:渋谷ヒカリエ ShinQs(地下2階・地下3階)
・東急フードショー:現 東急百貨店東横店 地下1階 渋谷マークシティ 地下1階(2020年7月拡大予定)
・東急フードショーエッジ:渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 1階(一部区画を除く)、地下2階
・本店 食品売り場:東急百貨店本店 地下1階