旬のフルーツをふんだんに使ったスイーツを展開するフルーツキッチン「ポモロジー(POMOLOGY)」が、2020年3月31日(火)東京・伊勢丹新宿店にオープンする。

旬のフルーツが主役の新スイーツブランド「ポモロジー」

「ポモロジー(POMOLOGY)」は、旬のフルーツを使った生菓子や焼き菓子を展開する新ショップ。旬のフルーツ本来の自然な甘みを最大に引き出すことを大切にし、スポンジやクリームは甘さを控えて調整。

沖縄県産の「本和香糖」を使用した特製スポンジや、マスカルポーネチーズを加えた甘さ控えめのクリームなど、こだわりの素材とくだものを組み合わせて、オリジナルのスイーツを作り出す。

看板メニューの「パブロバ」

「ポモロジー」の看板メニューは、季節のフルーツを合わせた「パブロバ」。「パブロバ」は、低温でじっくりと焼きあげたメレンゲがベースのスイーツで、軽やかな食感を保つために、毎日数量限定で焼き上げている。春の季節には、フレッシュな苺をのせた「とちおとめのパブロバ」を発売する。

“品種も変えて”旬にこだわるフルーツケーキ

また、旬のフルーツを存分に楽しめるフルーツタルトも「ポモロジー」のおすすめメニュー。果物は、時には週ごとに品種を入れ替え、とことん旬を追求。シフォンケーキのようなしっとり軽い食感のショートケーキや、季節のフルーツをふんだんに使ったフルーツロール「POMOロール」も発売する。

キュートなパッケージのクッキー

手土産には、「ポモロジー」の焼き菓子を。国産小麦とフルーツを使った「クッキーボックス レモン」「クッキーボックス フィグ」「クッキーボックス ベリーズ」と3種のクッキーを展開する。

いずれもパッケージは、グッチ(GUCCI)などのファッションブランドなどで活躍するイラストレーターの三宅瑠人が手掛けている。

【詳細】

ポモロジー(POMOLOGY)
オープン日:2020年3月31日(火)
場所:伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
<アイテム例>
・とちおとめのパブロバ 756円
・ポモロジー 756円〜
・タルト各種 702円〜
・クッキーボックス各種 1,620円〜
※価格はすべて税込み。

【問い合わせ先】
伊勢丹新宿店
TEL:03-3352-1111(大代表)