“食べるバター”で知られるバターブランド「カノーブル(CANOBLE)」から、新作フレーバー「バタースコッチ・トフィーバター」が登場。2020年4月1日(水)より、大阪・阪急うめだ本店の期間限定ストアと公式オンラインストアにて発売される。

“焦がして”美味しくなる、進化系バター

「カノーブル」が目指す究極のバター、という位置付けで開発された新作「バタースコッチ・トフィーバター」は、バターのポテンシャルを極限まで引き出した進化系バターだ。フレッシュバター、発酵バター、焦がしバターを“バターの黄金比”で合わせたベースにバタースコッチソースを練り込み、3種類の砂糖で仕上げたトフィー(砂糖とバターを焦がした飴)を砕いてミックスしている。

7層のレイヤーが生む重層的な味わい

計7層のレイヤーで重層的な風味を感じられるよう、それぞれの層を原料から仕込み、内5種類のパーツに焦がしバターの製造工程を組み込むという複雑な製法を採用。「バターを焦がす」というある種シンプルな手法を徹底的に掘り下げることで、様々なバターの魅力を引き出したこだわりの一品となっている。

“食べるバター”らしくそのまま頂くのはもちろん、通常のバターのように食パンやパンケーキと合わせて、あるいはコーヒーやココアに溶かして味わうのもオススメだという。

商品情報

「バタースコッチ・トフィーバター」
販売期間:2020年4月1日(水)〜4月7日(火)
内容:1個入り(約70g)
価格:1,580円(税込)
賞味期限:冷凍保存(-15℃以下) 未開封で60日間
販売場所:阪急うめだ本店 9階催場(大阪府大阪市北区角田町8番7号)
※公式オンラインストアでも発売。