東京駅一番街の手土産専門店ゾーン「東京ギフトパレット」が、2020年6月上旬に東京駅八重洲北口にオープンする。

新スポット「東京ギフトパレット」東京駅八重洲北口に

「東京ギフトパレット」は、彩り豊かなギフトが揃う東京駅八重洲北口の新スポット。シチュエーションや気分に合わせて選べるスイーツなど、全33ブランドが出店する。その内、新ブランドや新業態、東京駅初出店のブランドは21店舗にものぼる。

イタリアンスイーツやフルーツ&チーズの新ブランド

「東京ギフトパレット」で初登場する新ブランドとして、チーズを使ったスイーツブランド2店舗が登場。「東京ばな奈」を展開するグレープストーンからは、新たなイタリアンスイーツを販売する「マイスターチーズ」がデビュー。「ザ・メープルマニア」製造・販売を手掛けるシュクレイからは、チーズとフルーツの組み合わせを提案する「ネコシェフ」が展開される。

あんバターパンを販売する「岡田謹製 あんバタ屋」、スコーンを販売する「ベイカーズ ゴナ ベイク」、ゴーフレットを販売する「ソールズ ゴーフレット」と合わせて、新ブランドは計5ブランドが登場する。

ピスタチオスイーツ専門店が初の常設店

また、ジェイアール名古屋タカシマヤの「アムール・デュ・ショコラ」で初登場したピスタチオスイーツ専門店「ピスタ アンド トーキョー(PISTA & TOKYO)」が初の常設店をオープン。さらに、身体に優しい原料を使ったスイーツやティーを提供するギフト専門店「カドー ナチュール」も東京駅初出店を遂げる。

クラブハリエの新業態ブランドも

その他、バームクーヘンでおなじみの「クラブハリエ」による、“エコ”をテーマにした新業態態「クラブハリエ イーチャレンジ(CLUB HARIE e-challenge)」や、東京駅初となるクイーンズ伊勢丹ブランドのグローサリーやパン、総菜などを揃える東海キヨスクの新業態ストア「プレシャスデリ東京」もオープンする。

【詳細】
東京ギフトパレット
オープン時期:2020年6月上旬(予定)
場所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口(東海道新幹線 東京駅八重洲北口改札出てすぐ)
出店:マイスターチーズ、ソールズ ゴーフレット、ネコシェフ、ベイカーズ ゴナ ベイク、岡田謹製 あんバタ屋、クラブハリエ イーチャレンジ、大角玉屋、カサネオ、カドー ナチュール、京都祇園あのん、ケーニヒスクローネ、茶辻、東京百年物語、東京ピーセン、パティスリー銀座千疋屋、バニラビーンズ ザ ロースタリー トーキョー、ピスタ アンド トーキョー、フェーヴ、ポアール・デ・ロワ プリュス トーキョー、ポストボックスクッキーズ、アンリ・シャルパンティエ、銀座 菊廼舎、ザ チョコレートサンド トーキョー、東京會舘、東京ばな奈ワールド、パティスリー キハチ、花園万頭、福砂屋、舟和、フランセ、ギフトキヨスク、プレシャスデリ東京、スターバックス