期間限定ビアガーデン「コミューン ルーフトップ バー(ComMunE ROOFTOP BAR)」が、渋谷パルコ10Fにオープン。2020年6月26日(金)から9月中下旬まで開催される予定だ。

渋谷の街が一望できるビアガーデン

「コミューン ルーフトップ バー」は、“流石といわれる事をする”クリエイティブ集団「流石創造集団」がディレクションを手掛けるマーケット型飲食空間「コミューン」内にオープン。渋谷の街が一望できる「ルーフトップ パーク」に面した会場で、特別に開発されたオリジナルビール「コミューン クラフト(ComMunE CRAFT)」や、ビールと好相性のフードメニューを提供する。

オリジナルビール「コミューン クラフト」

目玉となる「コミューン クラフト」は、キレ味となめらかなのど越しをバランスよく楽しめるオリジナルビール。チェコで生まれたピルスナービールの伝統を維持しつつ、大麦&小麦といった2種類の麦芽と、ニュージーランドザーツ&ノーザンブルワーの2種類のホップをブレンドしている。また日本発の本格クラフトビール「アウグスビール」のIPAやホワイト、ダークなども用意した。

ガーリックチキン&スペアリブの限定プレート

ビールと合わせて楽しみたいのが、鶏手羽のガーリックグリルが主役の「ガーリックチキンプレート」や、自家製BBQソースのスペアリブがメインの「BBQ スペアリブプレート」といった限定メニュー。それぞれに唐揚げ、フライドポテト、ピクルスもセットになっている。

セットメニューが充実しており、その他にも、サルサ、アボカド、ビーンズ&自家製トルティーヤをセットにした「3ディップス&チップス」や、チーズをサンドしてグリルしたトルティーヤ、フレンチフライ、ピクルスをのせた「チーズケサディーヤプレート」を提供する。

お笑いトークイベントも

期間中は、渋谷にある「ヨシモト∞ホール」とコラボレーションし、「レインボー」や「ニューヨーク」を迎えたお笑いトークイベントも実施。さらに、イラストレーターの展示や、1dayおでん屋台&DJイベントといった様々な企画を不定期で行っていく。

会場は、鉄パイプ×蛍光灯の装飾に植物を掛け合わせたクリエイティブな空間。渋谷の街が一望できる開放的なムードと共に、この時期だけのビアガーデンを楽しんでみてはいかがだろう。

【詳細】
コミューン ルーフトップ バー(ComMunE ROOFTOP BAR)
開催期間:2020年6月26日(金)〜9月中下旬予定 ※不定休
開催場所:渋谷パルコ・10F(渋谷区宇田川町15-1)
営業時間:12:00〜23:00 ※ラストオーダー22:00
※1ドリンク1フードオーダーの方、店内のみ事前予約可能。
※受付時間は営業時間に準ずる。
メニュー例:
・ComMunE クラフトビール(生樽) 900円
・アウグスビール(瓶) IPA, WHITE, DARK 各800円
・ガーリックチキンプレート 1,500円
・BBQ スペアリブプレート 2,500円
・3ディップス&チップス 1,500円
・チーズケサディーヤプレート 1,500円
※価格は全て税込。

■トークイベント「PARCO de YOSHIMOTO」
・7月10日(金)18:30〜19:30
出演者:レインボー
・7月11日(土) 14:00〜15:00
出演者:スパイク・小川、光永
20:00〜21:00
出演者:ニューヨーク
※チケットの発売や料金については近日公開。決まり次第、渋谷パルコ、コミューン、ヨシモト∞ホールのSNSにて発表。

【予約・問い合わせ先】
TEL:03-6455-3400