新ブランド「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」が誕生。2020年7月20日(月)、大阪・なんばシティの「サイン オブ ザ フード(SIGN OF THE FOOD)」内にオープンする。

「まいてあげる」は、「生クリーム専門店 ミルク」「生タピオカ専門店 モッチャム」などを展開するオペレーションファクトリーの新ブランド。出汁のしっかりきいた高級食パンとだし巻たまごで作る、新感覚な“だし巻揚げサンド”を提供する。

食パンには、高級食パン専門店「明日が楽しみすぎて」がだし巻揚げサンドのために開発した専用の食パンを使用。高級料亭で使用されるまぐろ節をたっぷりと練りこみ、ふわりと和だしの香るパンに。

この食パンに挟むのは、北海道産の天日干し昆布とまぐろ節からとった一番出汁をきかせた、焼きたて・揚げたてのだし巻たまごだ。食べると豊かな出汁のうまみを感じられる、今までにないサンドに仕上げている。

だし巻揚げサンドは、6貫のフルサイズと、3貫のハーフサイズで展開。いずれも、プレーンとからしマヨネーズの2種類のフレーバーから選ぶことができる。

【詳細】
だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる なんばシティ店
オープン日:2020年7月20日(月)
住所:大阪府大阪市中央区難波5丁目1-60 なんばシティ本館 1F サイン オブ ザ フード内
TEL:06-6631-7888
営業時間:11:00〜21:00
定休日:なんばシティの休館日に準ずる
価格:まいてあげる謹製 だし巻揚げサンド フルサイズ(6貫) 800円+税 / ハーフサイズ(3貫) 450円+税
※いずれもプレーン・からしマヨネーズから選択可