横浜・八景島シーパラダイスでは、生きもの・海・島の魅力を活かした秋のイベント「シーパラの秋みーつけた!」が2020年9月18日(金)から11月15日(日)までの期間で開催される。

秋の味覚×愛らしい動物を満喫できるイベント

横浜・八景島シーパラダイスでは「シーパラの秋みーつけた!」をテーマに、紅葉や食欲・スポーツの秋といった"秋ならではの演出"で、動物たちの愛らしい姿や仕草などの魅力を届けるイベントが開催される。そして、間近で動物と触れ合える機会だけでなく、秋限定フードも展開。動物たちと存分に秋を楽しめそう。

食欲の秋を体感!「フォレストリウムの秋」

落ち葉で彩られた水族館4階の「フォレストリウム」。ここでは、落ち葉の中から大好物のワカサギを探すコツメカワウソの愛らしい姿を見られる「カワウソ秋の収穫祭」や、秋の味覚・サツマイモなどを動物に直接あげられる「カピバラ・マーラのごはん」が開催される。

ホッキョクグマに秋の味覚をプレゼント

水族館1階LABO4「氷の海にくらす動物たち」では、ホッキョクグマにかぼちゃやサンマなどの秋の味覚をプレゼントするイベントが行われる。大きい身体でダイナミックに動く、ホッキョクグマの愛らしい姿で癒されてみては。

イルカやシロイルカが登場する「海の動物たちのショー 〜SMILE〜」

毎日開催されている「海の動物たちのショー」が秋バージョンに。イルカやオキゴンドウによるジャンプや、シロイルカの幻想的なパフォーマンス、さらにはセイウチによるコミカルなパフォーマンスが、15分間たっぷりと繰り広げられる。

イワシの幻想的な郡泳や、ふれあい体験が楽しめるプログラム

「イワシイリュージョン」では国内最多飼育数を誇る5万尾のイワシの群れが、光や音に合わせてキラキラと舞い踊る、幻想的なパフォーマンスが実施される。さらに、水族館「ふれあいラグーン」では今秋より、カワウソやペンギン、そして260キロのオタリアを間近で見ることができる「アニマルパフォーマンス」が開始される。オタリアとの記念撮影も行われる。

きのこやサツマイモを使用した限定の秋メニューも

島内のレストランでは、キノコやさんま、サツマイモなど秋の味覚を使用した限定メニューが用意される。パスタやアヒージョなどのご飯だけでなく、スイーツも登場する。

【詳細】
横浜・八景島シーパラダイス「シーパラの秋みーつけた!」
期間:2020年9月18日(金)〜11月15日(日)
住所:横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
主なイベント:
・「カワウソ秋の収穫祭」
時間:(1)12:15〜 (2)13:45〜(約10分間)
場所:アクアミュージアム4階「フォレストリウム」カワウソ展示エリア
・「カピバラ・マーラのごはん」
時間:(1)12:00〜 (2)14:00〜(約15分間)
場所:アクアミュージアム4階「フォレストリウム」森のこみち
料金:300円 ※WEB事前予約制
・「氷の海にくらす動物たち」
時間:13:15〜(15分間)
場所:アクアミュージアム1階LABO4
・「海の動物たちのショー 〜SMILE〜」
時間:9月平日(1)11:00 (2)13:30 (3)15:30 (各15分間)/土休日(1)11:00 (2)12:30 (3)14:30 (4)16:30
10月平日(1)11:00 (2)13:30 (3)15:30/土休日(1)10:30 (2)12:30 (3)14:00 (4)16:00
場所:アクアミュージアム 4階 アクアスタジアム
・「アニマルパフォーマンス」
時間:(1)11:30 (2)14:30(各20分間)
場所:ふれあいラグーン フレンドリーサークル