森永製菓が運営するコンセプトショップ「TAICHIRO MORINAGA(たいちろう もりなが)」から、初となるチルドデザート「菓子屋のプリン 生キャラメル/生チョコレート」が登場。2020年10月30日(金)より、東京駅・渋谷駅・大丸神戸店の3店舗にて発売される。

森永製菓が作る本気のプリン「菓子屋のプリン」

1899年にキャラメル、1918年にカカオ豆からの一貫製造による国産チョコレートを日本で初めて製造販売して以降、100年以上に渡って菓子づくりの一線に立ってきた森永製菓。そんな森永製菓が、自宅で楽しめる新たなキャラメル/チョコレートのデザートとして考案したのが、今回新たに発売される「菓子屋のプリン」だ。

生キャラメル・生チョコレートそのものをプリンに

その最大の特徴は、プリンをキャラメルやチョコレート風味にするのではなく、生キャラメルと生チョコレートそのものをプリンにしていること。北海道産の乳脂肪47%の生クリームや牛乳、卵、数種類のカカオ豆など食材にもこだわることで、これまでにない濃厚な味わいと食感が楽しめる、“菓子屋が作った本気のプリン”に仕上がっているという。

フレーバーは、贅沢な生キャラメルを使用しトロリとした食感に仕上げた「菓子屋のプリン 生キャラメル」と、しっかりとした食感で華やかな香りとコクのある生チョコレートが味わえる「菓子屋のプリン 生チョコレート」の2種類が用意されている。

商品情報

「菓子屋のプリン 生キャラメル」「菓子屋のプリン 生チョコレート」
発売日:2020年10月30日(金)
価格:490円(税込)
販売場所:
・TAICHIRO MORINAGA STATION Labo(東京駅グランスタ)
・TAICHIRO MORINAGA エキュートエディション渋谷店
・TAICHIRO MORINAGA 大丸神戸店
※数量限定での販売。

【問い合わせ先】
森永製菓株式会社 お客様相談室
TEL:0120-560-162