「エリック・ローズ」世界1号店が、2020年12月12日(土)東京・表参道にオープン。

スタバ創業メンバーによる新業態カフェ「エリック・ローズ」

「エリック・ローズ」は、スターバックス(Starbucks)創業メンバーのエリック・ローズが手掛けるカフェ「モーニンググラス コーヒー+カフェ(MORNING GLASS COFFEE + CAFÉ)」の新業態として誕生する。

“死ぬまでに行きたい”カフェのコーヒーが日本へ

モーニンググラス コーヒー+カフェは“死ぬまでに行きたい”コーヒーショップに選出される名店。アクセスの悪いハワイの山奥・マノアにありながらも、連日店の前に行列ができるほど人気があることから“伝説のカフェ”として、地元民をはじめ多くの人に愛されている。

モーニンググラス コーヒー+カフェの新業態としてオープンする「エリック・ローズ」は、イートインはもちろん、一部の商品はテイクアウトでも利用可能。モーニンググラスで人気のコーヒーは、そのままのクオリティで提供され、こだわりのサンドウィッチやパンケーキなどのグルメも展開する。

独創的な食事メニュー

食事メニューは、エリックのアイデアがつまった独創的なラインナップ。ラーメンとキムチを合わせた「ヌードルキムチパンケーキ」や、北アフリカの定番料理をアレンジした「シャクシュカ」、レアな質感を残して焼き上げたマグロが主役の「マノア」などを取り揃える。

【詳細】

エリック・ローズ(ERIC ROSE)
オープン日:2020年12月12日(土)
住所:東京都港区北青山3-4-3ののあおやま1F
TEL:03-6384-5666 ※12月1日(金)より開通。
営業時間:8:00〜18:00(冬季)、8:00〜22:00(夏期)
定休日:不定休

<メニュー例>
■土日祝午前中のみ限定メニュー
・ヌードルキムチパンケーキ 1,180円+税
■土日祝ランチ限定メニュー
・マノア 1,980円+税
■グランドメニュー
・シャクシュカ 1,180円+税
・ポーボーイ 1,280円+税
・ドリップコーヒー 450円+税〜