映画『エルネスト』オダギリジョー主演、チェ・ゲバラと共に戦った日系人の知られざる生涯

映画『エルネスト』オダギリジョー主演、チェ・ゲバラと共に戦った日系人の知られざる生涯

オダギリジョーを主演に迎えた日本・キューバ合作映画『エルネスト』が、2017年10月6日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国の劇場にて公開される。

1967年10月にこの世を去り、今年2017年に没後50年を迎えるキューバ革命戦士“エルネスト・チェ・ゲバラ”。革命家、反帝国主義のカリスマとして、また、革新を想起させるシンボルとして今もなお世界中でゲバラの存在は明確に息づいている。

本作は、そんな彼の部隊に帯同し、ボリビアの軍事政権との戦いにおいて25歳の若さで散った実在の日系人で、オダギリジョー演じるフレディ・前村・ウルタードの知られざる生涯を描いた作品だ。

日系二世として生まれたフレディは、医者を志し、キューバの国立ハバナ大学へと留学する。そしてキューバ危機のさなかにチェ・ゲバラと出会い、その深い魅力に心酔し、ゲバラの部隊に参加。チェ・ゲバラから、彼のファーストネームである“エルネスト”を戦士名として授けられ、ボリビアの軍事政権との戦いに身を投じていった。

本作を手がけるのは、『亡国のイージス』(2005年)や『北のカナリアたち』(2012年)などで知られる阪本順治。主演のオダギリジョーとは3度目のタッグとなる本作で、初めて実在する人物を題材にした長編映画に挑戦する。

また、2人の青年の真実を描いた物語である本作にちなみ、戦争という大きな戦いの渦に巻き込まれていくアムロ・レイの物語を描いてきた安彦良和がポスターを制作。2日間かけて描き上げたポスターには、ティザーポスターをベースに、機動戦士ガンダムのタッチで“二人のエルネスト”の姿を見ることができる。なお、同イラストのクリアファイル付き前売り券も販売される。

【作品情報】
映画『エルネスト』
公開日:2017年10月6日(金) TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー
脚本・監督:阪本順治
出演:オダギリジョー、永山絢斗、ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ、アレクシス・ディアス・デ・ビジェガス
©2017 "ERNESTO" FILM PARTNERS.

【前売り券情報】
発売日:2017年8月5日(土)
価格:1,400円(税込)、当日一般 1,800円(税込)

関連記事

ファッションプレスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索