きものブランド「ザ・ヤード」17年秋冬、有田焼モチーフの帯やエンダースキーマのレザーバッグなど

きものブランド「ザ・ヤード」17年秋冬、有田焼モチーフの帯やエンダースキーマのレザーバッグなど

“白シャツのように着る新しい日常を作るきもの”をテーマとしたブランド、ザ・ヤード(THE YARD)は、2017年秋冬コレクションを発表。2017年9月15日(金)に仙台店、9月22日(金)に渋谷店にて発売される。

ザ・ヤードは、現代における和装の理想的な形を追求し、新しいきものの在り方を提案する。新作コレクションでは、日本各地のきものの産地に出向いて丁寧に作り上げた、きものの数々が並ぶ。

新潟県の十日町で織られる絹の「十日町紬」を使用したきものは、節のある糸による風合いと、柔らかな手触りが特徴的。段々の模様を織りで表現しているため、光の当たり具合で見え方が変化する。織物が盛んな十日町の技術が生かされた、表情豊かなきものに仕上がっている。

マットで落ち着いた風合いのシルクウールやバイカラーの片貝木綿、十日町紬といったきものの新作に加え、2017年春夏コレクションで好評を博した染色作家・西川はるえが手掛けた帯や、今回新たに加わった文様染めの仁平幸春が手掛けた帯も登場する。有田焼の皿をモチーフにした文様染めを施した、仁平幸春の帯は、白い帯に染めのブルーが鮮やかに映える上品な仕上がりだ。

きもの以外にも、エンダースキーマ(Hender Scheme)やクリスチャン ポー(CHRISTIAN PEAU)のレザーバックを始め、オーギュスト プレゼンテーション(AUGUSTE-PRESENTATION)とのオリジナルコート、エヴァム エヴァのカシミヤ100%の別注ストールなど、日本のブランドを中心としたセレクトアイテムを展開。スタイリスト井伊百合子とブランドがタッグを組み厳選したセレクトアイテムが店頭に並ぶ。

【詳細】
ザ・ヤード 2017年秋冬コレクション
発売日:仙台店 2017年9月15日(金)
渋谷店 2017年9月22日(金)
取扱店舗:ザ・ヤード 渋谷店、仙台店
住所:(渋谷店)東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ4F
(仙台店)宮城県仙台市青葉区中央3-7-5 仙台パルコ2 2F
■アイテム詳細例
・きもの 片貝木綿/バイカラー/オフホワイト 53,000円+税
・きもの シルクウール/緯節/ライトグレー 65,000円+税
・帯 名古屋帯/Foglia/有田焼 159,000円+税
・evam eva/カシミヤストール/グレー 60,000円+税

関連記事

ファッションプレスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索