ユニクロの次世代ダウン「ハイブリッドダウンアウター」暖かさ×洗練されたシルエットを両立

ユニクロの次世代ダウン「ハイブリッドダウンアウター」暖かさ×洗練されたシルエットを両立

ユニクロ(UNIQLO)は、次世代アウター「ハイブリッドダウンアウター」を、2019年9月16日(月)にユニクロ全店で発売する。

次世代ダウンアウター - 平野歩夢の競技用ウエアから着想

「ハイブリッドダウンアウター」は、プロスノーボーダー・平野歩夢の競技用ウエア開発から着想を得たアウター。競技中の動作や人間の身体構造をもとに考えられた設計を、日常着としてのダウンアウターに落とし込んでいる。

ダウンパーカやコートをウィメンズ・メンズで展開

アウターは、「ハイブリッドダウンパーカ」をウィメンズ・メンズで展開する他、ウィメンズのコクーンシルエットのコート「ハイブリッドダウンコクーンコート」や、メンズの「ハイブリッドダウンコート」も用意。いずれもすっきりとしたシルエットと、削ぎ落されたミニマルなデザインが魅力だ。

「ハイブリッドダウンパーカ」は、ウィメンズではネイビー、ホワイト、ブラック、レッド、グレーと5色のカラーバリエーションが登場する。また、カーキ、ベージュなどアーシーなカラーを揃えるメンズモデルには、機能的なフラップ付きポケットがフロントにあしらわれている。

プレミアムダウン&吸湿発熱中綿の2種類を使用

中綿を、「プレミアムダウン」と新開発の「吸湿発熱中綿」を組み合わせて使用することにより、従来よりも一層洗練された、軽やかなシルエットの実現に成功。活発に動かすパーツには「吸湿発熱中綿」を採用し、柔らかく暖めたい部分には「プレミアムダウン」を用いることで、より軽さと動きやすさを向上させている。

水蒸気で発熱&綿で保温の「吸湿発熱中綿」

東レと開発した「吸湿発熱中綿」は、レーヨン・ポリエステルを混ぜた新素材。重さの異なる2素材を均一に混ぜる、高難易度の技術を用いることで開発された。レーヨン素材の特性により身体から出てくる水蒸気で発熱し、この熱をポリエステルの綿が閉じ込めることで暖かさを保ってくれる。

【詳細】
ユニクロ「ハイブリッドダウンアウター」
発売日:2019年9月16日(月)
※一部店舗およびオンラインストアは9月2日(月)より先行発売。
展開店舗:ユニクロ全店
・ハイブリッドダウンパーカ 9,990円+税
〈ウィメンズ〉XS-3XL、5色展開 〈メンズ〉XS-4XL、4色展開
・ハイブリッドダウンコクーンコート 9,990円+税
〈ウィメンズ〉XS-3XL、4色展開
・ハイブリッドダウンコート 9,990円+税
〈メンズ〉XS-4XL、3色展開
※XS、XXL-4XLサイズはユニクロオンラインストアでのみ展開
※ハイブリッドダウンコクーンコート、ハイブリッドダウンコートは一部店舗およびユニクロオンラインストアでのみ展開。


関連記事

ファッションプレスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索