藤子・F・不二雄ミュージアムは、「ドラえもん50周年展」を2020年2月8日(土)から開催予定。

『ドラえもん』誕生秘話も明らかに!?50年の歩みをたどる展覧会

1970年、学年別学習雑誌の掲載からスタートした『ドラえもん』は、1974年の単行本化後、子どもたちの間で爆発的な人気を得た。1979年にはテレビアニメ放送がスタートし、1980年には映画として全国のスクリーンでも愛される存在となった。

「ドラえもん50周年展」は、そんな『ドラえもん』の魅力に改めて迫り、その魅力をより身近に感じられる展覧会となっている。

<展示室Ⅰ>50年の歴史をたどる原画展示

展示室Ⅰでは、『ドラえもん』の50年の歩みを、原画展示を軸に、まんが、アニメ、映画などで紹介する。クロスメディアの先駆けとして50年間活躍し続けてきた『ドラえもん』の歴史を振り返る。

<展示室Ⅱ>“笑える話”と“こわい話”をテーマにした原画展

展示室Ⅱでは、前期と後期に分けて原画展示を開催。「ゲラゲラ笑える話」と「ゾ〜ッとするこわい話」という2つのテーマを取り上げる。

<Fシアター>ショートムービー2作品を上映

Fシアターでは、ショートムービー2作品を上映。ミュージアムオリジナルの新作映像『ドラえもん誕生』では、『ドラえもん』がスタートするまでの試行錯誤が約9分にまとめられている。また、もう1本の作品である『セイカイはのび太?』は、ほぼ日の糸井重里が手掛ける作品。ひみつ道具「セイ貝」にフィーチャーした物語となっており、まんがのコマ読みに合わせた映像の動きに注目だ。

ミュージアムカフェ

ミュージアムカフェでは、ランチやデザートにぴったりのメニューが勢ぞろい。作中シーンを思い浮かべながら楽しめるようなラインナップを揃えた。人気のベジタブルカレーはタケコプターで空を飛ぶドラえもんの形で登場する。

ミュージアムショップ

展示を思う存分楽しんだあとは、ミュージアムショップでお土産選びを。スペイン発のウッドウォッチのパイオニア「マム(MAM)」のミュージアム限定商品として、タケコプターで空を飛んでいるドラえもんの後ろ姿を描いた腕時計を販売するほか、ひみつ道具『タイムふろしき』をモチーフにしたふろしきなどを用意する。

【詳細】
ドラえもん50周年展
期間:2020年2月8日(土)〜2021年1月31日(日)
・展示室Ⅰ 2020年2月8日(土)〜2021年1月31日(日)
・展示室Ⅱ 前期:2020年2月8日(土)〜4月20日(月)、後期:4月22日(水)〜7月6日(月)
場所:藤子・F・不二雄ミュージアム
住所:神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

■ミュージアムショップ販売グッズ
発売日:2020年2月8日(土)
販売場所:1階 ミュージアムショップ
F・不二雄ミュージアムオリジナルデザイン MAM『ドラえもん』22,000円 ※限定300個
藤子・F・不二雄ミュージアムオリジナルデザイン むす美『タイムふろしき』5,280円

■新メニュー
発売日:2020年2月8日(土)
販売場所:3階 ミュージアムカフェ
ー助のたまご焼きそば 980円(税込)
好きでたまらニャい♡ショートケーキ 1,300円
空飛ぶドラえもんカレー 1,650円
無人島へ家 de チーズケーキ 1,350円

※価格は全て税込み。

■チケット詳細
料金:入館料大人・大学生 1,000円、高校・中学生 700円、子ども(4歳以上) 500円
※3歳以下は無料。
※1回に6名まで申し込み可能。
チケット購入方法:全国のローソン各店
チケット発売日:毎月30日に翌々月分の入館チケットを発売
・入館時間一覧
1:入館指定時間 10:00 / 入館締切時間 10:30
2:入館指定時間 12:00 / 入館締切時間 12:30
3:入館指定時間 14:00 / 入館締切時間 14:30
4:入館指定時間 16:00 / 入館締切時間 16:30
※入館時間は1日4回。入れ替え制ではない。