アニオナ(AGNONA)が、2020年秋冬シーズンよりメンズコレクションを2000年の休止以来20年ぶりに復活。なお、同コレクションの全貌は2020年2月のミラノコレクションにて明らかとなる。

クリエイティブディレクター、サイモン・ホロウェイが初めて手掛けるメンズコレクションは、ブランドのDNAである贅沢なスポーツウェア、アウターウェア、ニットウェアを織り交ぜ、ソフトな仕立てで製作される。アイビーリーグの時代をインスピレーションに、アメリカンプレッピーな要素を踏まえつつ、ヨーロッパの男性特有のエレガントな佇まいへと導いた。

捻りの効いたデザインが面白く、ウールのカシミアフランネルシャツは、チェック柄やバッファローチェック柄を採用するほか、そしてレザーのエルボーパッチやポケットといったディテールを施した。スポーティーなジャケットには、リサイクル・カシミア繊維を詰めたリサイクル・ナイロン製の取り外し可能なインナーパッドを付属。トラウザーは、リラックスしたフィット感とシャープなプリーツを施すことで、デイリーに馴染むスラウチタイプに仕上げた。

“唯一”展開するスーツには、上質なフランネルウールカシミアジャージーを裏地なしで採用することで、流れるような滑らかさを実現。ダブルブレストのアンコンストラクテッド・ジャケットは、テーラードのジョギングパンツとの組み合わせを楽しめる。

アニオナが誇る最高級のカシミアニットウェアは、多数のゲージを採用し、幅広いバリエーションで展開予定となっている。ローゲージの重厚なピーコートスタイルのカーディガン、アランニット、ワッフルニットなどを用意した。クルーネックとタートルネックは14ゲージのもので、シームレスな着こなしが可能だ。