“ストレス発散“を目的とした異色の映画上映イベント「大手町発散シネマ」が、2020年2月21日(金)に東京・大手町プレイス カンファレンスセンターにて開催される。

歌唱&発声OK!無料の映画上映イベント「大手町発散シネマ」

日本でも有数の金融センターを擁する街・大手町を舞台に開催される「大手町発散シネマ」は、上映中に声を出して笑ったり、歌ったり、お喋りしながら映画鑑賞が楽しめる無料の映画上映イベント。日頃の仕事でストレスを抱えるオフィスワーカーたちに同僚や友人との自由な映画鑑賞の機会を提供することで、ストレス発散と明日への活力のチャージを行ってもらおう、という異色の企画だ。

“お堅い”会場が一夜限りで映画館に

会場は、かつて大蔵省印刷局や逓信総合博物館、東京国際郵便局があった地に誕生した次世代のグローバルビジネス拠点「大手町プレイス」。その中で、普段は国際会議や企業向けセミナーといった“お堅い”イベントに利用される「大手町プレイスカンファレンスセンター」が、一夜限りで自由な映画館に変身する。

上映作品はクイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』

上映作品は、イギリスのロックバンド・クイーンのボーカルだったフレディ・マーキュリーの生涯を描いた伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』。2018年11月9日に公開された本作は、第3次クイーンブームとも呼べる社会現象を引き起こし、日本での興行収入が130億円を突破。2018年後半にもっとも映画界の話題をさらった作品となった。会場には芝生シートエリア、椅子エリア、スタンディングエリアの3種類の鑑賞席が設置されているので、好みの席と自由な鑑賞スタイルで名曲の数々を楽しんでほしい。

“PCちゃぶ台”返しや暗闇キックボクササイズも

また、会場内には仕事の疲れを癒すヨガや暗闇キックボクササイズ、“PCちゃぶ台”返しといったオフィスワーカー向けのユニークなストレス発散ワークショップも用意されているので、こちらも映画鑑賞と合わせて体験してみてはいかがだろう。

なお、参加費は入場・鑑賞共に無料。ただし、定員は先着450名に限定されるので、どうしても参加したい場合は早めに会場に到着しておいた方が良さそうだ。

開催概要

「大手町発散シネマ」
開催日時:2020年2月21日(金)17:00〜22:00
※映画上映は19:00〜21:15予定
作品:『 ボヘミアン・ラプソディ』(英語音声・日本語字幕版)
会場:大手町プレイス 2階 カンファレンスセンター(東京都千代田区大手町二丁目3番1号)
アクセス:
・東京メトロ・都営地下鉄「大手町駅」A5出口から徒歩1分
・JR「東京駅」丸の内北口より徒歩7分
参加費:入場・鑑賞無料(※飲食物の購入・一部ワークショップなどは有料)
会場内飲食販売:ローソンによるドリンク、軽食販売あり(※ビル内にも飲食店複数あり)
発散ワークショップ:ヨガ(有料)、キックボクササイズ(有料)、エア式サンドバック(無料)、PCちゃぶ台返し(無料)