ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)2020年夏コレクションが発表された。

“都会のピクニック”に似合うサマードレス

“都会のピクニック”を1つのテーマに据えた今季のコレクションは、一枚で“キマる”パーフェクトなサマードレスが主役。手書き風のフラワーモチーフ、ギンガムチェック、大ぶりなボーダー模様、ポップなチェリー柄…といった、夏にぴったりな爽やかなモチーフが、カラフルな色彩と交じり合い、開放的なシーズンの訪れを祝福する。

MYスタイルを楽しんで

夏の風にふわりとひらめくラッフルに、たっぷりのプリーツ、ウエストをキュッと絞るスモッキング。こうしたフェミニンなディテールが、サマードレスをよりロマンティックな表情へと導いていく。

それでいてどこかエフォートレスな佇まいを感じさせるのは、夏らしい軽やかな素材とリラクシングなシルエットを組み合わせているから。足元にスポーツサンダルをさしこめば、草原でピクニックを満喫できるアウトドアスタイルの完成。一方ジャケットをレイヤードすれば、“きれいめ”のパーティースタイルを楽しめてしまうのだ。

楽し気なカラーブロッキング

レモンをモチーフにした2ピースのルックは、鮮やかなブルー、ピンク、グリーンのカラーブロックをきかせた楽し気な表情が印象的。足元には、その3色の中で最も割合の大きいブルーを差し込むことで、カラフルながらも統一感のあるコーディネートを完成させている。

アクセサリーもポップに

手元には、ピクニック気分を盛り上げるリンゴ、パイナップル、チェリーのバッグを合わせて。またクリエイティブディレクター、二コラ・グラスの名を冠した私たちのアイコンバッグ「二コラ」には、涼し気なラフィア素材でアップデートした新作が仲間入りする。