King Gnu(キングヌー)・常田大希がN.ハリウッド コンパイル(N.HOOLYWOOD COMPILE)の2020年秋コレクションのショーミュージックとして制作した楽曲「N.ハリウッド コンパイル イン ニューヨーク コレクション(N.HOOLYWOOD COMPILE IN NEWYORK COLLECTION)」が、2020年4月3日(金)より配信リリースされる。

常田が初めてファッションショーを観に行ったブランドがN.ハリウッドであったことから実現した、コラボレーション楽曲が音源化。

楽曲は、指揮者・小澤征爾主催の国際室内楽アカデミーにチェロ奏者として在籍した経歴を持つ常田が奏でるチェロの音色を基軸とした、常田が思い描くN.ハリウッドのショーミュージックを体現した一曲となっている。メジャーデビュー以降、初めて公の場でチェロを演奏したことでも話題だ。今回のコラボレーションを振り返り“鬼気迫る演奏ができた”と語った常田。

「最初は緊張したが、鬼気迫る演奏ができた。普段こういった類いの音楽に馴染みのない人もぜひ聴いてほしい。意外とみんなの生活にフィットして彩ってくれる。」とコメントを残している。

また、カバーアートは、ニューヨークを拠点とするフォトグラファー・小浪次郎が撮り下ろしたもの。デザインは、クリエイティブユニットのMargt(マーゴ)が手掛けた。

【詳細】
N.ハリウッド コンパイル イン ニューヨーク コレクション
リリース日:2020年4月3日(金)

<収録楽曲>
M-1.COMPILE Ⅰ
M-2.COMPILE Ⅱ
M-3.COMPILE Ⅲ
※1曲が3部構成になっている。