G-SHOCK(ジーショック)のダイバーズシリーズ「フロッグマン(FROGMAN)」に、アナログ表示のウォッチ「GWF-A1000」が登場。2020年6月発売予定だ。

「フロッグマン」は、ISO規格200m潜水用防水性能を備え、手首の動きを妨げないよう左右非対称でデザインした耐衝撃ダイバーズウオッチ。その新作「GWF-A1000」は、シリーズ初のアナログ表示により、潜水時間を把握しやすくしたモデルだ。

ダイブモードでは、時分針を重ねることで視認性の高い1本の針となり、潜水時間の経過を分かりやすく表示。また、時針、分針、8時側のインダイヤル針を独立駆動させるモジュールを搭載することで、現在時刻から潜水時間へと表示を素早く切り替えることができる。

さらに、「フロッグマン」として初めてスマートフォンとの連携機能を搭載。自動時刻修正に加えて、専用アプリケーションを用いることで、潜水ポイントや潜水時間を記録することも可能だ。

ケース素材には、樹脂の軽さとメタルの強さを両立するカーボン繊維強化樹脂を採用。裏蓋とケースを一体化することで、高強度かつ軽量なボディに仕上げた。またバンドには、汚れにくく劣化しにくいフッ素エラストマー素材を仕様している。

カラーは、ネイビー、レッド、ブラックの3色を取り揃える。

【詳細】
GWF-A1000
メーカー希望小売価格:99,000円(税込)
カラー:ネイビー、レッド、ブラック
発売時期:2020年6月※予定

〈主な仕様〉
・構造:耐衝撃構造、耐磁時計(JIS1種)
・防水性:ISO200m潜水用防水機能
・受信電波:JJY(日本) 40kHz(福島局) / 60kHz(九州局)、WWVB(アメリカ) 60 kHz、MSF(イギリス) 60kHz、DCF77(ドイツ) 77.5kHz、BPC(中国) 68.5kHz
・通信仕様:規格 Bluetooth low energy、距離 〜2m(環境により変化)
・ストップウォッチ:1秒、24時間計
・タイマー:セット単位 1分、最大セット 24時間、1秒単位で計測
・ダイビング機能:潜水時間計測(最大2時間、1秒単位で計測)、水面休息時間表示(最大24時 間)、ダイビングログ取得(最大30本)
・電源:タフソーラー(ソーラー充電システム)
・電池寿命:(フル充電時からソーラー発電なしの状態での駆動時間) 機能使用の場合 約5ヵ月、パワーセービング状態の場合 約30ヵ月
・サイズおよび重量:56.7×53.3×19.7mm、約119g
・その他:モバイルリンク機能(自動時刻修正、簡単時計設定、ワールドタイム約300都市、ダイビングログ、タイドグラフ設定(世界約3,300ポイント)、携帯探索機能)、針位置自動補正機能、針退避機能、時刻アラーム、デュアルタイム(27タイムゾーン、サマータイム自動設定機能付き、ホームタイムの時刻入替機能付き)、バッテリーインジケーター表示、パワーセービング機能、フルオートカレンダー、LEDライト(スーパーイルミネーター、残照機能付き)、日付・曜日表示

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室
TEL:03-5334-4869(時計専用)