ペンハリガン(PENHALIGON'S)から、新作レディースフレグランス「ザ フェイバリット オードパルファム」が登場。2020年5月1日(金)より発売される。

“女王のお気に入り”サラ・チャーチルから着想

ペンハリガンの「ザ フェイバリット オードパルファム」は、18世紀初頭、イギリスのアン女王の親友として、宮廷でゆるぎない地位に昇りつめたマルボロ侯爵夫人サラ・チャーチルをモチーフにした新作フレグランス。サラ・チャーチルは、女王の“フェイバリット(お気に入り)”として、政界にまで影響を与えた人物として知られている。

明るくパウダリーな“フローラル ムスク”の香り

そんな彼女のサクセスストーリーからインスピレーションを得た「ザ フェイバリット オードパルファム」は、マンダリンやミモザ、ジャスミンをメインとした「フローラル ムスク」の香り。忠実で優雅、キュートで快活な彼女の人柄を表現した。

パウダリーな温かみのあるミモザからはじまると、フリージアやバイオレット、マンダリンが明るく弾けて、自信に満ちた陰の実力者を彷彿とさせる。ラストは、インド産サンダルウッドとムスクが包み込むように漂い、貴婦人らしいセンシュアルでエレガントな余韻を残す。

ベルベット調リボン付きのエレガントなボトル

ボトルのネックには18世紀に流行したパウダリーピンクのベルベット調リボンをあしらい、貴婦人を連想させるエレガントな佇まいに。バロック調の装飾から着想を得たゴールドモチーフと、深紅のボトルラベルも目を惹く。

“サラ・チャーチルの夫”と関係の深いメンズフレグランスも

なお、ペンハリガンには、サラ・チャーチルの夫である初代マルボロ公爵ジョン・チャーチルと関係の深い、1902年誕生のメンズフレグランス「ブレナム ブーケ オードトワレ」もラインナップ。ジョン・チャーチルが、スペイン継承戦争中のブレナムの戦いで立てた功績を称えて贈呈された宮殿からインスピレーションを得ており、シトラスやウッドが香る名香だ。

そんなエピソードを楽しみながら、新作レディースフレグランス「ザ フェイバリット オードパルファム」とペアで使ってみるのも良いかもしれない。

【詳細】
ペンハリガン「ザ フェイバリット オードパルファム」100mL 22,500円+税
発売日:2020年5月1日(金)

■発売記念特典
ブルーベル・ジャパン公式フレグランスサイト「ラトリエ デ パルファム」では、「ザ フェイバリット オードパルファム」購入者に、「ラグジュアリー トラベル アトマイザー」をプレゼント。

【問い合わせ先】
ブルーベル・ジャパン株式会社 香水・化粧品事業本部
TEL:0120-005-130