石川県の合繊テキスタイルメーカーであるカジグループは、干場義雅をクリエイティブ・ディレクターに迎えてメンズセットアップブランド「K-3B(ケースリービー)」をローンチ。ティモーネ 金沢などで取り扱う。

石川県の老舗合繊テキスタイルメーカー、カジグループとは

カジグループは、1934年に創業し、繊維にまつわる機械およびパーツの設計・製造・販売を行う梶製作所をもとに、糸加工のカジナイロン、織物製造のカジレーネ、編物を扱うカジニットなどを展開してきた。

さらに、2014年にはトラベルギアブランド「トゥー&フロー」、2016年にはメンズウエアブランド「ティモーネ」、2019年にはテキスタイルブランド「カジフ」をスタート。メイド・イン・ジャパンにこだわるファッションは、世界でも高い評価を得ている。

干場義雅をクリエイティブ・ディレクターに迎えた新ブランド「K-3B」

そんなカジグループから新たに誕生するのは、ファッションディレクターであり、「フォルツァスタイル(Forza Style)」の編集長でもある干場義雅をクリエイティブ・ディレクターに迎える「K-3B」。

「K-3B」では、カジグループの最新機能素材を使用し、TPPOに合わせて誰でも簡単にすばやく着こなせるセットアップを製作。どんな組み合わせでもカッコ良く決まり、対面する相手に信頼感を与え、使いやすい機能性も併せ持った、現代ビジネスマンに欠かせない“超合理的”な日常服を提案する。

高ストレッチ&撥水性を叶えた生地「カジフ」を使用

素材には、カジグループによる合繊生地ブランド「カジフ(KAJIF)」を使用した。動きやすく快適なストレッチ性、雨にも強い撥水性など、合繊の強みを最大限まで引き出した機能性を魅力とする。また、環境だけではないサスティナブルを叶え、日本の繊維産業の持続と発展にも貢献する全く新しい価値観を持った素材だ。

ナンバリングにより、シーンに合わせたコーディネートもラクラク

各アイテムごとに、ジャケットは001から020、Tシャツ/シャツは030から050、コート/ブルゾンは060から080、アクセサリーは090から099、パンツは100から199といったナンバーがふられている。「K-3B」では、このナンバリングによって、シーンや用途に合わせて瞬時にコーディネートを可能にした。

トップス1型に対して、ボトムスは数型から自由に組み合わせを選ぶことができる。さらに、パンツの下一桁が小さい方がカジュアル、大きくなるとフォーマル、と直感的にシーンに合ったコーディネートを考えることができる。

【詳細】
K-3B
取り扱い店舗:ティモーネ 金沢(石川県金沢市片町1-1-13 3F)、K-3B公式オンラインストア
TEL:076-204-8831
※今後都内の限定ストアも開催予定。
価格例:
・001_4WAYストレッチ ハイパフォーマンスシングルジャケット 38,000円+税
・002_4WAYストレッチ テーラードシングルジャケット 39,000円+税
・031_A 4WAYストレッチ 半袖ボックスシャツ 17,000円+税
・032_A 4WAYストレッチ 長袖シャツ 19,000円+税
・101_A 4WAYストレッチ サーフショーツ 16,000円+税<5月発売>
・105_A 4WAYストレッチ ジョガーパンツ 19,000円+税<5月発売>
・106_A 4WAYストレッチ カーゴパンツ 19,000円+税