パスザバトン(PASS THE BATON)から、ニットファクトリー・米富繊維とのコラボレーションによるオリジナルサマーニットが登場。2020年5月23日(土)より順次、パスザバトン丸の内・表参道・京都祇園・公式オンラインストアにて発売される。

パスザバトン×ニットファクトリー・米富繊維のオリジナルサマーニット

1952年に山形県で創業した米富繊維は、世界でも類を見ない多素材使いを駆使した「交編」と呼ばれる技術でハイクオリティなニットプロダクトを生産するニットメーカー。2010年には自社ファクトリーブランドとしてコーヘン(COOHEM)を立ち上げ、国内外で幅広く商品を展開するなど、“工場”という枠を超えた活動でオリジナル性の高い様々なニットアイテムを提案している。

膨大なアーカイブから4種のデッドストック生地を採用

今回のパスザバトンとのコラボレーションでは、これまでに一万数千枚という膨大な数のテキスタイルを開発してきた米富繊維のアーカイブの中から、4種類のニットを厳選。デッドストックの清涼感あるギマ糸を使用したサマーニットが誕生した。

全11色の豊富なカラーバリエーション

価格は18,000円+税で、まるでTシャツのように着回せるシンプルなシルエットと、ニットメーカーならではの編みの切り返しが特徴。カラーは、様々なスタイルに馴染むダークトーンから、1枚でコーディネートの主役になる鮮やかなレッド、夏にぴったりの爽やかなライトイエローまで、全11色の豊富なカラーバリエーションが用意されている。

商品情報

パスザバトン×米富繊維「Deadstock gima yarn short-sleeve knit」
■発売日 / 取り扱い
5月23日(土):京都祇園店・公式オンラインストアにて販売
5月25日(月:丸の内店にて発売
※表参道店での発売日は未定(休業に伴い)
価格:18,000円+税