パメオポーズ(PAMEO POSE)2020年秋の新作アウターが、パメオポーズ表参道本店、渋谷パルコ店などで発売される。

2WAY レザー ライダースジャケット コート

パメオポーズ2020年秋は、メンズ・ウィメンズともに楽しめるユニセックスアウターに注目。「2WAY レザー ライダースジャケット コート」は、ウエスト部分のジップを開閉することで、2WAY仕様で楽しめるアウターだ。

ロングジャケットとして着こなすと、ビッグシルエットでハードな雰囲気を演出。下半分を取り外せば、ショートジャケットに早変わり。ジップを半分開けて、内側の洋服をチラリとみせるなど、ルーズな着こなしもおすすめだ。

"まるでお布団”コンフォート コート

「コンフォート コート」は、その名の通り着心地にこだわった一着。“まるでお布団を着ている”ような快適さで、ボディを優しく包み込む。袖を通してみると驚かされるのは、その軽さ。肩の落ち感、程よく後ろに抜かれた衿でエフォートレスな印象を演出してくれる。こちらもユニセックスデザインとなっている。

“マフラー風”ファー付きコート

ウィメンズの新作「テイル マフ コート」は、“マフラー風”の襟のデザインが特徴的だ。キツネの尻尾の様な長いフェイクファーがあしらわれているので、上品な首元にみせてくれる。ボディは、すっきりとした丸みのあるコクーンシルエット。カラーは選べる全3色を用意した。

"白鳥”モチーフの モッズ コート

今季のテーマ“白鳥の湖”をモチーフにした「W スワン モッズ コート」もおすすめの一着。バックスタイルには、2羽の白鳥を中世の世界観を醸し出す油絵タッチで描き、アイコニックなデザインに仕上げている。

翼のようなケープコート

また、“白鳥の湖”に登場する悪魔ロットバルトをイメージしたケープコート「ロットバルト コート」も発売。肩から広がる翼の様なケープが特徴的で、内側にはクラシックなチェック柄の裏地をあしらった。ボタンの留め方によってゆったりにも、タイトにもアレンジできるので、その日のコーディネートにあわせた着こなしが楽しめそうだ。

また、パメオポーズ直営店には、“白鳥の湖”にちなんだ劇中の悪魔ロットバルト対ジークフリート王子の戦いをモチーフにしたサコッシュ、フーディーなども発売する。

【詳細】
パメオポーズ2020年秋の新作
・2WAY レザー ライダースジャケット コート 55,000円+税※ユニセックス
・ライダース ショート ジャケット 34,000円+税
・ロットバルト コート 50,000円+税
・コンフォート コート 38,000円+税※ユニセックス
・テイル マフ コート 41,000円+税
・VS フーディ 15,000円+税※ユニセックス
・2WAY VS サコッシュ 7,200円+税
・W スワン モッズ コート 23,000円+税※ユニセックス
・スワン プルオーバー 14,000円+税※ユニセックス
取り扱い店舗:パメオポーズ表参道本店、渋谷パルコ店、公式オンラインストア
発売時期:2020年9月
※W スワン モッズ コート、スワン プルオーバーのみ9月18日(金)より発売。


<アウターフェア>対象商品10%オフ
期間:9月16日(水)〜9月30日(水)