ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、2021年春夏コレクションの新作メンズ・スニーカー「LVトレイナー アップサイクリング」を2021年1月中旬より順次発売。

「LVトレイナー アップサイクリング」は、 メンズ アーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブローのデビューコレクションである、2019年春夏コレクションにて披露された初代「LVトレイナー」シューズから着想を得たスニーカー。イタリアのフィエッソ・ダルティコに構えるルイ・ヴィトンのシューズ・アトリエで開発された。

「LVトレイナー アップサイクリング」は、その名の通り“循環型”のプロセスを辿って生み出されている。2019年に発表されたオリジナルの「LVトレイナー」を分解し、再構築することで新たな佇まいのスニーカーに仕上げた。しなやかなカーフスキンとスエードを用いたアッパーにはタイダイカラーのシューレースを加え、サイドにはルイ・ヴィトンのシグネチャーが配されている。

また、ヒールには「LV Upcycling」の縁取りをあしらい、ソールにはモノグラム・フラワーをオン。右足にはネオンカラーのタグを配 した。さらに、レザーに手作業で施されたシューズのセンタリングや、あえて縫い糸の端を外に出したデザインなど、購入後に好みにカスタマイズできるパーツも。精巧な職人技によって表現された、遊び心に溢れたディテールに注目だ。

「LVトレイナー アップサイクリング」ローカット スニーカーは、レッド、ブルー、 ピンク、イエロー、 グリーンといった鮮やかな5色のラインナップで展開される。

【詳細】
ルイ・ヴィトン「LVトレイナー アップサイクリング」
発売時期:2021年1月中旬〜順次
展開店舗: 全国の一部ルイ・ヴィトン ストア
予定価格:142,000円+税

【問い合わせ先】 
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854