調査報道とファクトチェックに取り組む「INFACT」(運営:NPOニュースのタネ)は1日、「《週刊》ネット上の情報検証まとめ」で、インターネット上で最近話題になった"要注意"情報を発表した。

 取り上げられたのは、「最高裁が初の判断 "生活保護法の対象に外国人は含まず"」というNHKニュースの映像を引用し、「最高裁『外国人への生活保護は違法』」などと主張したツイッター投稿などの4件。この投稿は1万5千回以上リツイートされている。

 「ネット上の情報検証まとめ」はこの投稿について、「国はこれまで行政措置として、生活保護法に準じる事実上の保護を外国人に対して行っている。最高裁判決にもこの点は言及されているが、この時の判決の争点はあくまで生活保護法の解釈のみであり、この「事実上の保護」については是非を論じていない。したがって、最高裁が『外国人への生活保護は違法(あるいは違憲)』という判決を下したとするのは誤り」とした。

 その他に紹介された真偽不明情報は、次のとおり。詳細は「《週刊》ネット上の情報検証まとめ」(毎週水曜掲載)で確認できる。

●「TikTokが他アプリで入力中のテキストを逐一読み取っている」
 =記事は訂正 実際はTikTok起動中のクリップボード読み取り

●「インドの落雷(画像)」
 =1時間分の落雷を合成した画像

●「渋谷のビルの落書き(画像)」
 =コラージュ画像

記事全文:https://fij.info/archives/7235
過去の回:https://infact.press/tag/weekly-verification/