国際スポーツクライミング連盟(以下、IFSC)は6月26日、新型コロナウィルス感染症の流行により延期となっていた2020年シーズンのクライミングワールドカップ(以下、W杯)の日程を発表した。

7月18、19日に開催予定であったフランス・ブリアンソン大会は8月21、22日の開催となり、アメリカ・ソルトレイクシティ、韓国・ソウル、中国・重慶、中国・呉江、中国・廈門についてもアナウンスされている。
大会は新型コロナウィルス感染症対策を講じた上で実施される。また、旅行制限によって一部地域への選手の派遣が許可されない場合もあるため、2020年シーズンではポイント制度は実施されず、世界ランキングや年間ランキングに関するポイントは付与されないとしている。

決定している詳細日程は以下の通り。

IFSCクライミングW杯 2020シーズン スケジュール

フランス・ブリアンソン大会(L)
8月21、22日

アメリカ・ソルトレイクシティ大会(B・S)
9月11日〜13日

韓国・ソウル大会(B・L・S)
10月7日〜11日

中国・重慶大会(B・S)
10月23日〜25日

中国・呉江大会(B・S)
10月30日〜11月1日

中国・廈門大会(L・S)
12月4日〜6日

文・金子修平