シンワアート---7営業日ぶりに反発、過熱感後退で仕切り直しに

7営業日ぶりに反発。7月26日高値888円をピークに調整が続いていたが、25日線が支持線として機能する格好から、反発を見せてきている。急ピッチの上昇からボリンジャーバンドでは+4σまで一気に急騰していたこともあり、過熱感が警戒されていた。中心値(25日)までの調整で、仕切り直しが意識される。

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索