昨年10月高値2455円をピークに調整が続いているが、25日線を割り込んだ後は、75日線が支持線として意識されている。一目均衡表では雲下限まで到達してきており、75日線及び雲下限が支持線として機能するかを見極めたいところであろう。