大幅続伸で2018年5月以来の高値水準を回復してきている。昨年10月以降のリバウンドで13週、26週、52週線を突破しており、足元では上昇する13週線が支持線として機能している。週足の一目均衡表では雲を上放れての推移が続いており、転換線が支持線として機能している。