前日のマドを空けての上昇により、ボリンジャーバンドでは+3σを突破しており、短期的な過熱感が警戒されやすいところ。一方で、週足の一目均衡表では雲を突破し、遅行スパンは上方シグナルを発生してきている。中期シグナルが好転しており、押し目狙いのスタンスになりそうだ。