昨年11月27日高値1221円をピークに1050-1200円レベルでのもち合いが続いていたが、3月に入り、レンジを大きく切り下げている。ただし、3月13日安値761円をボトムに足元ではリバウンドをみせてきており、上昇する5日線を支持線に、25日線を捉えてきている。一目均衡表では転換線を突破し、基準線を捉えてきている。