2月高値3210円をピークに調整が続いており、足元では大陰線連発で3月19日には1588円まで下落した。しかし、前日の大陽線形成で先週末の陰線を吸収し、5日線を捉えてきている。一目均衡表では雲を下放れているが、上値抵抗となる転換線を捉えてきている。