3月19日安値1340円をボトムにマドを空けての上昇をみせており、上値抵抗の25日線を突破し、75日線に迫る局面もみられている。買い一巡後は上ひげを残す格好となっているが、一目均衡表では転換線、基準線が支持線として意識されてきている。MACDはシグナルとの交差で一気に陽転シグナルを発生させている。