昨年12月5日高値394円をピークに調整が続いており、3月13日には167円まで下落。その後は緩やかなリバウンドをみせてきており、上値抵抗の25日線を捉えてきている。一目均衡表では雲を下回って推移しているが、転換線を支持線として、基準線を捉えてきている。