下降する25日線に上値を抑えられる弱いトレンドが形成している。ただし、4月6日に付けた安値2060円に接近しており、ダブルボトム形成が意識されやすいところ。ボリンジャーバンドでは-2σに到達しているほか、バンドが収れんしてきており、煮詰まり感が意識されてくる。自律反発狙いの動きも出てきそうである。