3月安値3625円をボトムにリバウンドが継続しており、13週、26週線をクリアし、52週線に接近してきている。週足の一目均衡表では転換線、基準線を突破し、雲に接近してきている。また、遅行スパンは実線と交差してきており、上方シグナル発生が近づいている。52週線を明確に上放れてくるようだと、よりリバウンド基調が強まりそうである。