3月19日安値12020円をボトムにリバウンド基調が継続。25日線を支持線に変えた後は、上昇する5日線を支持線としたリバウンドをみせており、75日線を突破してきている。一目均衡表では転換線、基準線を支持線に雲を上放れて推移している。遅行スパンは実線を上回っての推移が続いており、上方シグナルが継続。