しっかり。3月13日安値387円をボトムにリバウンド基調が継続。6月3日高値716円をピークに調整が強まり、25日線を割り込むも75日線が支持線として機能している。その後のリバウンドによって25日線をクリアすると、6月3日高値を突破してきている。一目均衡表では雲上限が支持線として機能し、転換線、基準線に沿った強いトレンドを形成している。