3月13日安値46円をボトムに、上昇する25日線を支持線とした強いリバウンド基調が継続。6月23日高値224円をピークに調整をみせているが、25日線を支持線として機能する可能性。ボリンジャーバンドでは+3σ突破水準から、直近では中心値(25日)まで調整しており、過熱感は大きく後退している。