買い手優位も上値重い

[本日の想定レンジ]

3連休明け22日の米国市場では、NYダウが48.49ドル安の26511.05、ナスダック総合指数が17.21pt高の8015.27、シカゴ日経225先物が大阪比変わらずの22240円。本日の日経平均はもみ合いが予想される。株価はともに上昇中の25日移動平均線や75日線を上回っており、大勢では買い手優位の形状が続いている。ただ、5日線の上昇角度が小さくなっているほか、ザラ場高値は先週17日が直近ピークで上値の重さが示唆されている。日足の一目均衡表では、基準線と転換線がともに横ばいで、方向感は出にくそうだ。ボリンジャーバンドでは、一時+3σに接近した15日をピークとするスピード調整に入った形となっているが、終値ベースで+2σ上に復帰すれば、再び上値拡張局面に入ろう。

[予想レンジ]
上限22400円−下限22050円


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索