[本日の想定レンジ]
明け29日は米NYダウが585.25ドル高の25595.80、ナスダック総合指数が116.93pt高の99874.15、シカゴ日経225先物が大阪日中比285円高の22335。30日早朝の為替は1ドル=107円50-60銭(昨日大引け時は107.10円付近)。本日の日経平均はシカゴ日経225先物にサヤ寄せして反発が予想され、26日安値20408.27円を上端とするマド埋めを目指す流れとなろう。一目均衡表の転換線と基準線は上向いており、根強い買い意欲も窺える。ただ、昨日はローソク足が胴体の長い陰線を引いて強い売り圧力を窺わせ、終値は25日線(昨日大引けで22356.26円)を下回っている。終値が再び25日線を下回れば調整長期化のリスクが増す点に留意したい。
[予想レンジ]
上限22450円−下限22150円