15日のNY市場は上昇

[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;28004.89;+222.93
Nasdaq;8540.83;+61.81
CME225;23365;+25(大証比)

[NY市場データ]

15日のNY市場は上昇。ダウ平均は222.93ドル高の28004.89、ナスダックは61.81ポイント高の8540.83で取引を終了した。米政権高官が米中交渉の進展を示唆し、買いが先行。10月小売売上高が予想を上振れたことも好感され、終日堅調推移となった。主要株価指数は最高値を更新し、ダウは節目となる28000ドルを上回った。セクター別では、ヘルスケア機器・サービスや医薬品・バイオテクノロジーが上昇する一方で食品・生活必需品小売や家庭用品・パーソナル用品が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比25円高の23365円。トヨタ<7203>、エーザイ<4523>、資生堂<4911>、TDK<6762>、ファーストリテ<9983>、ソニー<6758>、ホンダ<7267>、三菱UFJ<8306>など、対東証比較(1ドル108.8円換算)で堅調。


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る