[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;25595.80;+580.25
Nasdaq;9874.15;+116.93
CME225;22335;+235(大証比)

[NY市場データ]

29日のNY市場は上昇。ダウ平均は580.25ドル高の25595.80ドル、ナスダックは116.93ポイント高の9874.15ポイントで取引を終了した。全米でウイルス感染が急増していることを受けて朝方は概ね前日終値の水準で寄り付いたものの、航空機メーカーのボーイングが大きく上昇し相場をけん引した。また、ハイテク大手にも買いが広がり引けにかけて上げ幅を拡大する展開となった。セクター別では、資本財、耐久消費財・アパレルが大きく上昇した。
シカゴ日経225先物清算値は大阪比285円高の22335円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、富士通<6702>、エーザイ<4523>、資生堂<4911>、オムロン<6645>など、対東証比較(1ドル107.57円換算)で全般堅調。