ミクシィ---急反落、17年4-6月期は前年水準を確保も手仕舞い売りかさむ

急反落。17年4-6月期(第1四半期)決算を発表している。売上高は前年同期比1.9%増の482億円、営業利益は同0.4%増の202億円といずれも前年同期水準を確保した。市場コンセンサスで18年3月期は1割弱の営業減益予想とされており、第1四半期実績は比較的底堅い内容とも言える。しかし、このところの株価下落による需給悪化への警戒感が強いことなどを背景に、決算発表をきっかけとした手仕舞い売りがかさんでいるようだ。

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索